MAIN SITE Love&Light


霊媒師であり スピリチュアル・カウンセリングヒーラー YUURIの日常や感じた事を綴っています。
霊媒師というと何やらアヤシイとか怖いとか思われがちですが 至って普通の人間です
何よりも普通の日常を大切に過ごす事をモットーとしています
震災以降、被災者の方のケアと被災動物の支援活動を重点的に行なっています
どうかご協力下さいますよう、お願い申し上げます
   by : Love&Light YUURI



* 4/27-29 『葉山芸術祭 参加♪』 *
ミニ霊視鑑定 30分2000円:この機会に是非、どうぞ♡

尚、当分の間 サロンでの霊視の新規受付はお休みします。
今迄にお受けになった方や、ご紹介者がある方のみとさせて頂きますので
この機会にお受けになってみてはいかがでしょうか。 



   スポンサーサイト
                                --.--.--
ポチっと1クリックで元気UPです!→人気ブログランキングへ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  ☆拍手マークをクリックすると非表示でコメントできます
☆ランキングに参加中☆ 皆さんのクリックが励みになりま~す応援クリックお願いします (^o^)
         ↓           ↓ 
     人気ブログランキングへ  

スポンサー広告




   警戒区域への動物救助について
                                2011.06.27
ポチっと1クリックで元気UPです!→人気ブログランキングへ

先日、以下のようなコメントがありました。

『警戒区域に行くには危険を伴います。道は裂け、鉄橋はねじ曲がり落ち、崖崩れも多々あります。
 そして目に見えぬ放射能。あの恐怖は、警戒区域に行ったたものしか分からないでしょう。
 安易に他者に対して救助に行けと言うべきではありません。

 現実に、救助に言った私が、その恐ろしさを訴えているのですから。
 もし、将来、助けに言った若者が、がんで苦しむことになったならば、
 あなたはどう責任を取るつもりですか。

 それでもとおっしゃるならば、率先して、自身が行かれるべきと考えます。
 その勇気がおありですか。』


これに対する、私の返答は「区域内への救助活動に行きます」
今迄 行けずにいたのは、無償カウンセリングのご予約が休みなくびっしりと詰まっているからです。

そして、警戒区域内へ動物救助の為に入ろうと考えているものは、上記のような考えなど
其の様なことは、既に考えた末のことであり、怖れるのであれば 行かなければいいだけです。

子供にや未成年者に「行け」と言っているわけではありません。

民間のボランティア団体の皆さんと お話をする機会がありますが、どなたも線量を浴びる覚悟で
入っています。将来がんになるから、と思う人は行かなければいいまでのこと。
そんな事は、自己責任で考えて 行うのが、社会人として、人として当然のことです。


これを書いた方はどういう考えかわかりかねますが、嫌だという人間に無理やり、
原発20キロ圏内へ行け、などとは一言も私は申しておりません。

どんな事も、人は全てにおいて 自己責任のもとに行動するのが 当然の行為です。

誰かの所為にいつか、するような人には それこそ圏内などへ行って欲しくはないです。


此の様なことは 元来、いちいち書かずとも皆さん、ご理解されていると思ってましたが
ご理解していない方もいらっしゃるようですので、ここに記します。

人に頼まれたとしても、それをやるか・やらないかは 全ての最終判断は「自己責任」です。

 自分で決めた判断を、人の所為にするという行為は
   とてつもなく「無責任」且つ、迷惑な行為だということです。
 


私の知っている動物保護団体やボラの人々は、自分の飼っていた犬や猫ではないけれど
放って置くことが出来ない故に、危険を承知の上で 圏内へ行っています。
誰も、癌になったら動物を置いてきた飼い主達の所為だ、などとは言いません。


他者に、自分の人生の責任を押し付けるような人に、真実に何かを救うことなど、出来ません。
自分のとった行動の責任も取れない者が命を救うなど、おこがましいではありませんか。

  これが生きるという事の 1つの真理です。

厳しい言い方かもしれませんが、こうした事を理解していないのであれば
救助などは止めた方が、良いと思います。自己がしっかりと確立されていないと
危険な場所や場面に遭遇した際に、ブレて不安定になってしまうだけだからです。


さて、話は変わりますが 昨日6/26に 福島県災害対策本部長 田島要氏が
「警戒区域内で集中的にペット捕獲を始めます。ボランティアの力をお貸しください。
 土地勘ある方と車、犬猫用の捕獲道具が必要です。
 捕獲されたペットを一時的に保管していただける福島近隣の動物病院も募ります」
と、此の様な発言をされました。
なんとか時間のやりくりをして、南相馬で頑張っている方々と共に、行くつもりです。

開始の時期はまだ発表されてはおりませんが、東北も梅雨いりし、
環境は劣悪です。1日も早く、救助実施が為されるよう、ボラ団体、個人ボラは皆、待機状態です。


それから、18日の記事アップ以降、家族が入院する事態になり、ブログの更新が滞っておりました。
その間も警戒区域で撒き餌する為のフード支援のお願いや、物資・寄付のお願いの情報などは
流していましたが、南相馬へ行った際のご報告が途切れてしまい、済みませんでした。


※ 最後にこのブログをご覧の方へお伝えいたします。
今回の様な内容のコメントなどは、今後は止めて頂きたく、その旨 ハッキリと記載します。
人の人生の責任取れますか?など、申し訳ありませんが こんな下らない事を人に言うのは
大変に迷惑であり、非常識な行為だという事をご理解下さい。

そうした事に一々、返答する時間があるなら 一人でも多くの被災者さんと話し
ケアの時間に当てたいと思うが故に、今後は此の様なコメントへの返答は致しません。


        Love&Light YUURI

関連記事
スポンサーサイト
  ☆拍手マークをクリックすると非表示でコメントできます
☆ランキングに参加中☆ 皆さんのクリックが励みになりま~す応援クリックお願いします (^o^)
         ↓           ↓ 
     人気ブログランキングへ  

震災関連




   警戒区域内の動物へのフードを届ける!: Vol.2
                                2011.06.18
ポチっと1クリックで元気UPです!→人気ブログランキングへ

6月15日、早朝5時に鎌倉を出発し、車で福島県 南相馬市へと向かいました。

目的は 南相馬市 災害対策本部に
「原発20キロ内・警戒区域に取り残された動物救助」をお願いする事と
『動物助け隊・ゆるめ隊』の活動にご協力頂く為。

 minamisouma.jpg
 この市役所の中に災害対策本部があります。

行きは 約6時間 掛かりました
常磐道が警戒区域に入っているため、市街地を抜けて行かないと南相馬へは辿り着けません。
ボランティアや炊き出し等で、いわきや宮城に行く人が多いのも、その為でもあるでしょう。

事前に災害対策本部には、何時に行ってもOKの面会のお約束を取り付けていました。

到着して先ずは避難所の原町第一小学校へ。
こちらには、動物救助で今や有名人になってしまった「猫おばさん」こと、吉田さんがいます。
吉田さんと最近の動向などをお話しして、ご一緒に災害対策本部に行く予定でしたが
風邪を引いてしまい、体調が優れないということでお休みいただくことにしました。

その後、沢山のペットフードを持って来たので それらを某所へ運び 圏内へ立入許可のある方へ
お渡しして、警戒区域内の動物へ撒き餌をして頂いています。
こんな事は、本当は自治体や環境省がやるべきことです。しかし、実際には なされていない為
こうして、皆さんからのご寄付で大量のフードを購入し、お届けしています。

警戒区域内へ撒くフードは、1回におよそ、100キロ!
あっという間に、無くなってしまいます。
なので、今もフードのご支援を募っていますので、どうか皆様 ご協力を宜しくお願いいたします。
食べるものさえあれば、生き延びれるんです!

しかも、撒き餌は良質のフードにしています。何故ならば 警戒区域実施から既に58日も経過。
中にいるペットたちは、長い間 何も食べていなかったりと衰弱し、体調が悪い子がほとんどです。
そんな子達が食べても消化の良いフードを与えないと、逆に体調を壊しかねません。
そこで、消化吸収の良い、質の高いフードを常に与えられるように、フードの種類も一定の物に
決めて撒き餌を実施しています。

ただ 餌をばら蒔けばイイ、そう云うことではないんです。
如何に、この時期まで頑張って生き延びた子達の命をしっかりと繋いでいくか、なんです。


こうした事を、徹底して行えるように寄付を募っています。
フードの支援をお願いすると、色々な種類が届きますが、中には衰弱している子には
薦められない種類もあったりするので、それならいっそのこと、同一種で消化の良い物を
継続して与えることで、圏内のペットの体調を少しでも管理しようと、同じフードを送っています。

それがこちら
【良質フードを送ろう!】被災地で保護された動物は衰弱している為、
 良質のフードを与えないと体調悪化する事もあります
「良質フード届け隊」→http://t.co/Xw5NkTiに寄付すると卸値でフードを購入し団体へ無償で届けます



こちらでは フード支援をお願いしている団体さんへも届けています。
こうした物資支援をお願いしていて、届いたものを開けてみると中には開封済みのフードが
送られてきたり、安価で大量ではありますが 衰弱している犬猫には与えるに
相応しくないものも実際にはあります。

せっかく、ここまで頑張って 生き延びた命ですから どうにか繋いでいきたいですよね。
その為には やはり、人間同様 食べ物が大事です。
一般に購入するよりも卸値で大量に買えるので、どうかご支援・ご協力をお願いします

そうして、フードを預け、いよいよ 災害対策本部へ伺ったのは午後2時。
事前に電話でお話ししている担当の方と、ようやくお会い出来ました。

まずは既に了解頂いている 『動物助け隊・ゆるめ隊』の主旨をお話ししました。


この続きは 『災害対策本部に動物救助のお願い Vol.3』に続きます。


        In Love&Light YUURI

動物救助もまだまだ継続中です! まだ何も終わってません、どうかご協力願います。

関連記事
  ☆拍手マークをクリックすると非表示でコメントできます
☆ランキングに参加中☆ 皆さんのクリックが励みになりま~す応援クリックお願いします (^o^)
         ↓           ↓ 
     人気ブログランキングへ  

震災関連




   これより先は【原発20キロ・警戒区域】Vol.1
                                2011.06.17
ポチっと1クリックで元気UPです!→人気ブログランキングへ

 これより先は『原発20キロ警戒区域』

 2011-6-15-1.jpg

 地方から派遣されてきた警官は挨拶すると感じの良い若者。

(聞いてみると偶然にも神奈川だというので、鎌倉から来ましたと話しました。)


この道の先、圏内は既にエネルギーが他の土地とは、全く違う事を強く感じた。

・・・・それは人に見捨てられた絶望の様な波動。

 2011-6-15-4.jpg

 写真を撮っても良いかと聞くと、快く良いですよと答える 若い警官。


 2011-6-15-2.jpg

この時、丁度 夕暮れ時。

こんなに美しい風景が広がる真横には 【原発20キロ・警戒区域立入禁止】の検問。

 余りにもアンバランスな空間に違和感を感じる。


ふと横を見ると夕陽が輝き、

 その下には苗の植えられてない田んぼが広がっていた。




6月15日に、ようやく ようやく、福島へ行ってきました。
日帰り!で、車で往復14時間という長時間に渡る移動でした。

訪れたのは、福島県南相馬市。

『動物助け隊&ゆるめ隊』の件で、南相馬の災害対策本部にご協力のお願いと
救助要請のお願いのお話をしてきました。

既に『動物助け隊&ゆるめ隊』は活動の了解を得ていますが、
今回は現地の下見と、今後 避難所閉鎖後1年くらいは継続して マッサージボランティアや
演奏会、心のケア、動物救助(飼主さんのケア)を行いたいという主旨を改めてお伝えし、
場所のご提供の協力をお願いした所、快諾して下さり 研修センターなどを使用出来る事に!
2時間近くに渡って、災害対策本部の方はとても丁寧に話を聞いて下さいました。


動物救助の要請については また続きに掲載します。

まずは、この風景を皆さんに観て頂きたく。


この写真を見て どう感じるか どう思うか。
 皆様の心にはどんな思いが、浮かんでくるでしょうか。


被災地外にいる、被災していない私達が、どんなに想像して 想定しても
ここには、それをはるかに超えた現状があります。

もしも私だったら、、自分だったら、という考えは 通用しません。

ただ、突然に地震が起き、津波が起こり、原発事故が起き、、

誰もが 予想してなかった、考えていなかった。

着の身着のままで、我が家から強制的に避難を命じられ、
直ぐに戻れるからという言葉を信じて、家族である動物・家畜を置いてきた人々。

この想いを、見捨てていいのか。 そのままでいいのか。

一人の力は微力だけど、私は自分の出来る事があるならば、今 それに力を注ごうと思っています。


        In Love&Light YUURI

動物救助もまだまだ継続中です! まだ何も終わってません、どうかご協力願います。

関連記事
  ☆拍手マークをクリックすると非表示でコメントできます
☆ランキングに参加中☆ 皆さんのクリックが励みになりま~す応援クリックお願いします (^o^)
         ↓           ↓ 
     人気ブログランキングへ  

震災関連




   サロンお休みのお知らせ
                                2011.06.13
ポチっと1クリックで元気UPです!→人気ブログランキングへ

全然ブログ更新できずに、すみません!!m(_ _)m

今日はお知らせです。

6月15日、16日はサロンをお休させて頂きます。

ようやく福島へ行けることになり、
『ゆるめ隊(マッサージ・ボランティア&演奏会)』の下見と
災害対策本部へ打合せ、そして避難所でペットの飼主さん達の状況、現状、
保護や救助のご依頼などがあるかどうかなど、伺ってくる予定です。


車で早朝、出発し 往復約10時間程度の旅でございます。
お届けする物や、ペット保護情報のポスター、チラシなど、持って行ってきます!
これ、届けてほしい~という方がいらっしゃいましたら、
火曜日の夜までに私の所へお持ち来てくださいね。


 取り急ぎ、お休みのお知らせでした~


         Love&Light YUURI

 
  動物救助もまだまだ継続中です! まだ何も終わってません、どうかご協力願います。

関連記事
  ☆拍手マークをクリックすると非表示でコメントできます
☆ランキングに参加中☆ 皆さんのクリックが励みになりま~す応援クリックお願いします (^o^)
         ↓           ↓ 
     人気ブログランキングへ  

震災関連




| T O P |

   Copyright © Love&Light all rights reserved.

Profile =============

心・体・エネルギーの
トータルケアサロン
【 Love&Light 】主宰
霊媒・霊視・カウンセリング・浄霊
心身のケア・エネルギーヒーリング



*Name : YUURI / 美波ゆうり*
     ゆうり / みなみ ゆうり

サイキック、ヒーラー、カウンセラー
の全てを備え、心・魂を導く
お手伝いを致します

生まれながらのサイキック(霊媒・霊視・予知能力)と 優れたカウンセリングで クライエントの笑顔を取戻す、お手伝いを致します。
現在迄、約4000件以上のセッションの実績を持ち、 個人・企業に於ける
カウンセリング、得意の霊媒能力を
用いた浄霊や霊媒、体内を霊視する
能力を使った直観医療、高波動の
エネルギー・ヒーリングを行う等
幅広く活動。

癌患者さん・ご家族への
ヒーリング・ボランティアも実施中

* サロン室内 *






** ぷち・めっせーじ **

クリックするとジャンプします↓



真の霊媒師だからこそ出来る
現世=今と過去・未来を繋ぎます

分かり易いカウンセリング、霊視、独自のヒーリングテクニック、直感医療で 身体と心の痛み・問題を視ます

・霊媒師 / Psychic medium
・チャネラー
・レイキ・マスター
・ヒプノセラピスト
・企業カウンセラー
・ S P H C
  S:スピリチュアル
  P:サイキック
  H:ヒーリング
  C:カウンセラー


貴方に合った身体と心の
トータルケアをいたします



いつでも里親募集中 =======

もしも 貴方が猫や犬と一緒に
暮らそうかなと思ったら
ペットショップへ足を運ぶ前に
どうか、ここを覗いて見て下さい・・

~貴方を待っている仔がいます~
いつでも里親募集中
私、YUURIが共に暮らしている
愛猫ATOMも里親募集をしている
愛護団体に保護されていた仔でした
人の命も、動物の命も
命の重さは同じです

震災動物・救助 保護 =======

東日本大震災により
被災した動物関連情報です

Article ==============


05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Category ===========


タグクラウド ========

餌(#1)体幹(#2)明晰(#1)薔薇(#1)今の在り方(#1)家畜(#1)スピリチュアルな学び(#1)信じる(#1)割引(#1)サロン(#3)心の闇(#1)リーディング(#2)救助(#11)無償ケア(#1)乳牛(#1)植物(#1)ワイヤー(#2)子供(#1)スピリチュアル・コラム(#4)虐待(#1)学び(#53)リフレッシュ(#1)レッスン(#1)体内浄化(#1)節電(#1)断食(#1)輝き(#1)動物レスキュー(#1)ホスピス(#1)処分(#1)必要な栄養(#1)鎌倉(#1)願い(#2)保護(#7)ワンド(#2)演奏会(#1)自己満足(#1)勉強会(#3)ご予約状況(#1)プログラム(#1)自然(#1)拡大(#1)魂(#2)温泉(#1)プレナイト(#1)真理(#1)脳の活性化(#1)リラックス(#4)パブコメ(#1)ヘルニア(#1)整理(#1)動物愛護(#1)スッキリ(#1)思い(#2)健康(#1)遠隔ヒーリング(#1)バランス(#1)生活(#1)ホットチョコレート(#1)一時預かり(#2)ジュピター(#1)ワークショップ(#3)ベンヂュラム(#2)目の疲れ(#1)動物愛護管理法(#1)エネルギー(#65)交換セッション(#1)動物支援(#3)感覚(#1)撮影(#1)譲り合い(#1)チャンス(#1)美味しい(#1)アグニ(#1)アンチエイジング(#1)飼主(#1)足浴(#1)オリジナル(#2)愛(#6)コラボ(#1)マッサージ(#1)クリスタルワーク(#1)スーパームーン(#1)Fullmoon(#1)霊媒師(#1)エネルギーチャージ(#1)猫(#14)警戒区域(#15)ペリドット(#1)嘆願要請(#1)被災(#7)ワイヤージュエリー(#2)里親(#2)今を生きる(#1)自立(#1)プロフ(#1)犬(#7)動物救助(#4)被災者支援(#1)アメジスト(#1)月(#3)情報(#2)写真(#2)成長(#2)ネガティブ(#1)動愛法(#2)WATSU(#1)怖れを手放す(#1)朝(#1)駒井明子(#1)意識(#53)ピアス(#1)真実(#1)酵母(#1)後悔(#1)piano(#1)オリジナルジュエリー(#1)不安(#2)ブルーベリー(#1)リニューアル(#1)生体販売(#2)プロフィール写真(#1)被災ペット原発(#1)時間(#1)身体(#37)新年(#1)支援(#6)被災動物(#4)ラベンダー(#1)老廃物(#1)レスキュー(#6)ブルームーン(#1)希望の石(#1)蟹座の満月(#1)癒やし(#1)BlueMoon(#1)学びのコース(#1)感謝(#54)ブリーダー(#1)葉山(#1)方法(#1)計画(#1)ROSE(#1)個展(#2)祈り(#2)癒し(#5)お申込(#1)トラブル(#1)動物(#11)被災ペット(#2)寄付(#2)食事(#1)避難所(#1)メンタルグロース(#3)呼吸(#2)アマゾナイト(#1)身体の感覚(#3)カラダケア(#2)保健所(#1)アーマ(#1)パブリックコメント(#4)シャドウ(#1)キャンペーン(#1)年末(#1)フード(#1)物資支援(#1)余分なモノ(#1)PRAY(#1)世界(#1)浄化(#42)タイミング(#2)見たい部分(#1)死(#1)霊媒(#5)怖れ(#2)パワーストーン(#7)ヒーリング(#58)気付き(#1)フラワーアレンジメント(#1)理解(#1)ゆったり(#1)正月(#1)カウンセリング(#4)セラピー(#1)闇(#1)スピリチュアル(#58)レイキ(#1)天然石(#2)自分を知る(#4)原発(#12)排出(#1)痛み(#1)genpatsu(#1)チョコレート(#1)コミュニケーション(#1)クリアー(#1)のんびり(#2)予約(#2)炭酸(#1)原発20キロ圏内(#5)Happy(#1)セッション(#15)クリスタル(#1)エネルギーワーク(#1)サポート(#1)チャクラ(#1)フラワーアレンジ(#1)勝ち負け(#1)魅力(#1)マグネシウム(#1)優しさ(#2)経験(#2)ペット(#4)ペットショップ(#1)ヨガ(#2)春(#2)大仏(#1)体重(#1)葉山芸術祭(#1)霊視(#5)岩盤浴(#1)イラスト(#1)ジュース(#1)感じる(#1)エプソムソルト(#1)お酒(#1)ローズゼラニウム(#1)命(#8)セラピスト(#3)愛情(#1)被災地(#3)波(#1)福島(#11)ロルフィング(#1)フルムーン(#2)花(#3)地球(#2)ガイアシンフォニー(#1)南相馬(#1)混雑(#1)リラックス法(#1)光と影(#1)Medium(#1)力(#1)ボランティア(#1)嘆願メール(#1)餓死(#2)放射線(#1)満月(#4)救援(#2)恵比寿(#1)20キロ圏内(#2)パワー(#1)エッセンシャルオイル(#1)環境省(#1)グラウンディング(#3)夫婦カウンセリング(#1)変化(#1)TV(#1)簡単(#2)心(#70)ハンドメイド(#1)月のハロ(#1)少人数制(#2)地震(#33)空き枠(#2)救助要請(#1)坂本龍一(#1)乙女座の満月(#2)伝える(#2)悩み(#1)Xmas(#1)夕陽(#1)グリーンアメジスト(#1)オリジナルハンドメイド(#1)

Link =============

『猫Blog』がほとんどで
 スピリチュアル関係は
 ほぼありません・・(^^;)


♪ このブログをLinkする

Mail =============

YUURIへのメールはこちらからどうぞ

Name:
E-Mail:
Title:
Message:

Search ==========

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。